miniムネ1号2号

P1040185.jpg
ママとパピーみたい。

来週からパピーminiムネだけになってしまいます。

次はどんなポーズでどんな表情にしようか思案中。。。
オープンマウスに挑戦したい気もしますが、
上目遣いで伏せしてるのとかも作りたい。





Please click!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハトムネが居なくなった生活は、結構変化がありました。

朝晩1時間ずつ散歩に行っていましたが、
今は夕方だけ。

首輪を腰につけてよく歩いたところを
ハトムネが歩いているのを思い浮かべて散歩しています。

多分ダイエットにウォーキングでもしているんだと思われてるんだろうなぁ…


あとはでかけるところが変わりました。
というか増えました。
ワンコダメなところとか避けてハトムネ中心で生活していたので、
ある意味心配事は減ったけど、なんだか寂しいものです。


最近、日が落ちるのが早くなったので、
でかけてから一人で暗い家に帰ってきた時はたまらなくなります(・_・、)

声にならない声でおなかを出しながら歓迎してくれる子が居なくなってしまいました。


一番車に乗っているときがまだ辛いです。
荷物置き場は増えたけど、
サイドミラーに映るにょっきり顔とか、
後部座席でのびーって無防備で寝て待ってたのとか。
振り返ると居そうな気がしてしまいます。

旅立った翌日に火葬場へ向かった感覚が未だ思い出されて、
車に乗るとどうもダメです。。。

昨日は、だいぶ放置していたアルバム整理をしました。
ハトムネがなんとか車でおでかけできた最後の日まで。
寝たきりになった写真も少し撮ったけれど、
まだ見られないです(涙)

P1040195.jpg
元気だったね。


しばらくおうちに居て貰ったお骨を、
先日粉骨にしてきました。

5寸の骨壺に入っていたハトムネは、
ふわ〜っと舞い上がる位細かなお粉になって、
1/3より小さくなりました。

P1040194.jpg


今度、大好きだったあの場所へ散骨に行ってきます。

最期の数週間は歩くのもままならず、
苦しいけど一生懸命生きていました。



もう軽々と以前のように走ったりいっぱい歩いたりできるね。

生前、ハトムネが歩いた距離はどの位だったんだろう…?
と思う今日この頃。


元気に山登りしてたんだなぁ…(・_・、)

全く病の気配なく、14才になっても歩くの大好きでした。

上りの階段とか坂があると、
必ず迷いなくトコトコ上がって行こうとする癖があって、
知らないマンションの階段とか上がっていこうとするので困ったものでした(^_^;)

P1030292.jpg

めっちゃ鳩胸(o´∀`o)

WHAT'S NEW?